セラミックス冷陰極をためしませんか?

 

Al:ZnOウイスカー冷陰極をさまざまな研究用途に利用したいというご希望が増えています。

 

(材料屋さん)セラミックスウイスカーに自前の低仕事関数材料をコートして、電界放射特性をとりたい

(デバイス屋さん)新規発光素子の開発にセラミックス冷陰極を利用したい

(半導体屋さん)電子露光用の大面積電子源に使いたい

(放電屋さん)低点弧電圧駆動型放電電極に使いたい

XXX屋さん)超小型XXXの電子源につかいたい

 

これまでのところ、

1μA/cm2における閾値電界3-5 V/μm (ラボ値1 V/cm2

最大電流密度 1mA/cm2 (ラボ値)

最長駆動時間100 h以上(ラボ値)

が得られています。

 

サンプルご希望の方は、ご連絡ください。ただし、当方いろいろな柵がありご要望にお答えできない場合があることをご承知おきください。

 

長岡技術科学大学 化学系 斎藤研究室

メール hts@nagaokaut.ac.jp

電話 0258-47-9316

斎藤まで

  

セラミックス冷陰極を利用した20 mmx30 mmの三極平面発光素子